公益社団法人東京聴覚障害者総合支援機構

成年後見制度法人後見事業

成年後見、保佐、補助が必要な東京都内の聴覚障害者を対象に、センターが法人として後見人(保佐人、補助人)を引き受けます。センターは、聴覚障害があるか手話通訳士の資格をもつ社会福祉士や成年保健福祉士がおり、法人として支援しますので安心です。
高齢などの理由で、金銭管理や生活管理ができにくくなった聴覚障害者の関係者、またはこうした状況になる前に準備しておきたい聴覚障害者などはお問い合わせください。

PAGETOP