公益社団法人東京聴覚障害者総合支援機構

就労移行支援事業

東京聴覚障害者自立支援センターRONAスクール

当センターでは、2008年から東京ジョブコーチ職場定着支援事業(東京都補助事業:公益財団法人東京しごと財団委託事業)に相談支援員が登録し、都内の聴覚障害者へジョブコーチ支援を行ってきました。

その10年間の支援実績から、聞こえない人が自分の力を発揮し、聞こえる人と一緒に働くために必要な準備を支援します。

相談支援員は、聴覚障害当事者や手話通訳士の社会福祉士や精神保健福祉士等なので、すべての支援を手話または相談者に合わせたコミュニケーションで対応できます。

RONAスクールとは?

耳が聞こえない人については、「ろう者」、「難聴者」という呼び方があります。

ろう者の「ろ」と難聴者の「な」を合わせることによって、「耳が聞こえないすべての人を支援する」という意味を込めて「RONAスクール」という名前をつけました。

就労移行支援とは?

障害者総合支援法に基づく、障害がある人の就労を支援する障害福祉サービスです。

最長2年まで利用することができ、一般就労に必要な知識やスキルを養い、本人の適性に合った職場への就労と定着を支援する事業です。

(事業所番号:1311301145)

 

支援内容

就職準備

・健聴者の考え方やマナーについて学びます。

・聴覚障害の先輩の話を聞いて、自分がやりたい仕事を考えます。

・仕事に必要な基本スキルを身につけます

実習

・実際の職場で、色々な人とコミュニケーションのやり方を学びます。

・実際に働いてみて、良かったこと、困ったことを整理します。

・どんな仕事内容や職場環境が自分にとって働きやすいか一緒に考えます。

就職活動

・自分が働きたい仕事や希望の条件を一緒に考えます。

・支援員と相談しながら、自分に合う会社を探します。

・言いたいことがきちんと伝わる履歴書の書き方や面接を練習します。

職場定着

・就職した後も、支援員が定期的に職場へ訪問します。

・生活の相談もできます。

・キャリアアップの相談もできます。

 

利用までの流れ

相談予約

まず相談予約をお願いします。

見学・面談

相談支援員が、支援内容を詳しく説明します。実際に通う場所を見学できます。

受給者証申請

お住まいの地域の障害福祉課等で、受給者証の申請手続きをします。

利用開始

受給者証が発行されたら、利用開始できます。

 

よくある質問

Q、どんな人が通えるのですか?

A、原則として18歳から65歳の聴覚障害者であれば、利用できます。

・18歳未満でも受けられる場合があります。

・東京都以外の在住の方も、毎日センターに通えるのであれば大丈夫です。

・身体障害者手帳がない方は、お住まいの地域の障害福祉課等にお問合せください。

 

Q、お金はどれぐらいかかりますか?

A、ほとんどの方が無料で受講できます。

・収入の状況により自己負担が発生する場合があります。詳しくはお住まいの地域の障害福祉課等へお問合せ下さい。

・手当の支給はありません。交通費はお住まいの地域によって補助がある場合があります。

 

Q、手話ができなくても大丈夫ですか?

A、手話ができなくても大丈夫です。

・プログラム中は、パワーポイントの投影や教科書を使って、文字での情報提示も行います。

・他の利用者やスタッフと毎日会話しながら、楽しく手話を覚えられるようサポートします。

 

連絡先

メール soudan@ap.wakwak.com
TEL 03-5464-6058
FAX 03-5464-6059

○利用を希望される方は「RONAスクール利用希望」と書いて、ご連絡下さい。

○携帯電話やスマートフォンのメールアドレスからメールを送る方は、soudan@ap.wakwak.comからのメールが受信できる設定にして、ご連絡下さい。

PAGETOP